世界地図を読みながら

地球を動き回ってないと落ち着かない日常

ウラジオでカニ三昧のお昼ごはん 弾丸ウラジオストク③ 

 

www.enamin.com

www.enamin.com

 

 

ほぼ一日滞在なはずなのに密度が濃すぎてなかなか進まない旅行記、

ようやくお昼です。

 

噴水通りをお散歩

f:id:enamin:20191109211802j:plain

ちょくちょくお店を覗きつつ噴水通りを散策。

f:id:enamin:20191109211844j:plain

日本品質のメイソーがあったりして面白い。

f:id:enamin:20191109211935j:plain

突き当りの海岸公園?ではお祭りをやっていました。

f:id:enamin:20191109212018j:plain

海岸沿い。ソ連一のリゾート、ヤルタみたいな景色。

f:id:enamin:20191109212102j:plain

f:id:enamin:20191109212113j:plain

WELCOMEされつつ、お目当ての海鮮のお店へ向かいます。

 

アジア料理・海鮮レストラン ZUMA

f:id:enamin:20191109212231j:plain

ランチに訪れたのはここ、ZUMA。全ロシアでこの時期に行われていた蟹フェア「GRAB A CRAB! カムチャツカ カニフェスティバル」を主宰していたお店。

 

お目当てはもちろん蟹です。

f:id:enamin:20191109212358j:plain

なんと日本語メニューも完備!(飲み物メニューは英語と韓国語でした)

f:id:enamin:20191109212609j:plain

ちょうどキャンペーン期間中でした。

f:id:enamin:20191109212757j:plain

毛ガニ、ズワイガニ、タラバガニとあって頼んだのはもちろんタラバガニ。日本海産のタラバがフェア期間中は1Kg1400㍔でした‼ 天国か。

 

注文した後はワクワクしながら待ちます。

f:id:enamin:20191109212946j:plain

店員さんがこれね、と持ってきてくれたのはまだ生きているタラバガニ。

しっかり1.1kgとタグに書いてありました。1キロに近いものを持ってきてくれるようです。大丈夫、重さを確認したよ、と伝えると調理してくれます。わくわく。

 

蟹だけではさみしいので併せて頼んだのは

f:id:enamin:20191109213240j:plain

サーモン、トビッコ、チーズ巻きずし「白山」

f:id:enamin:20191109213630j:plain

f:id:enamin:20191109213641j:plain

海鮮チャーハン。なんと雲丹まで入ってました。贅沢!

f:id:enamin:20191109213727j:plain

お酒は飲めないのでレモネードを。いろんな果物と調味料が配合されたミックスジュースでした美味しい。

 

f:id:enamin:20191109213812j:plain

本命のカニ到着!付け合わせはオリーブ油とチリソース。アジア料理店だからか、ロシアの風習なのかわかりませんが日本のようにたれに漬けて食べるようです。

 

f:id:enamin:20191109214007j:plain

f:id:enamin:20191109214051j:plain

カニが着いたらあとは食べるだけ。黙々と解体しながら肉厚な身を食べ続けるのでした。ひたすら。

 

ロシアでカニはどうなんだろうなあと思ってましたが、よく考えればロシアも日本も水産資源は日本海やオホーツク海から。水揚げ港が違うだけで元は同じもの。

北陸で食べるのと同じような最高な蟹をたらふく食べたのでした。

 

こうして最高のランチが終わりお会計。

f:id:enamin:20191109214208j:plain

宝箱のような箱でのお会計がロシアでは一般的。(ケースのところもあります)

これはプレゼントね、とカニシールをくれました嬉しい。

f:id:enamin:20191109214451j:plain

店内

 

ソビエト遊園地

幸せな気分のままお次は遊園地へ。

f:id:enamin:20191109214553j:plain

お水の自販機もレトロ。

f:id:enamin:20191109214625j:plain

高いところが好きなのでガラスもない本物のスケルトンのゴンドラ観覧車に乗ってきました。一人150㍔(+チケットのデポジットが50㍔)

f:id:enamin:20191109214729j:plain

f:id:enamin:20191109214746j:plain

柵は自分で鎖を掛ける、簡素なもので少し怖かったんですが景色は最高。

海やウラジオの街が見渡せました。この様式の観覧車ロシアのいろんなところにあって一度乗ってみたかったんですよね。

 

f:id:enamin:20191109214929j:plain

日の傾きかけたウラジオ市街地。この時点で17時くらい。

いったん宿に戻ります。続く。

 

【ウラジオストク関連】

 

www.enamin.com

www.enamin.com

www.enamin.com

www.enamin.com