世界地図を読みながら

地球を動き回ってないと落ち着かない日常

弾圧の都 烏魯木斉を歩くⅡ【新疆ウイグル②】

 

www.enamin.com

 

 

前回の続き・2日目 

午前の烏魯木斉散歩

f:id:enamin:20190127141610j:plain

今日ももう一度国際大バザールへ。バス停には防暴と書かれた治安維持部隊が警備中。

 

f:id:enamin:20190127141738j:plain

大バザール最寄り交差点地下の商店はすべて営業停止中。

f:id:enamin:20190127141829j:plain

f:id:enamin:20190127142417j:plain

f:id:enamin:20190127142442j:plain

民族衣装が並ぶお店もありました。

f:id:enamin:20190127143917j:plain

清真寺(モスク)正面玄関は封鎖。

f:id:enamin:20190127144003j:plain

裏側から「民族工芸館」にへ入れました。

f:id:enamin:20190127144033j:plain

モスクは封鎖され、単なるお土産物屋さんになっているこの建物。

ウイグル人はいったいどんな気持ちで毎日過ごしているのだろう…

f:id:enamin:20190127144311j:plain

ミナレットは「シルクロードの塔」という博物館。

 

敷地内、隣には大きなバザール。

f:id:enamin:20190127144133j:plain

f:id:enamin:20190127144212j:plain

f:id:enamin:20190127144602j:plain

観光客向けの買い物場所でした。地下には外資の「カルフール」が入居。

どうやらこの国際大バザールは近年作られた観光向けのバザールらしく古くからあるバザールではなさそうでした。宗教色が抜かれた姿はまさにウイグルテーマパーク

 

昼食はポロを

f:id:enamin:20190127144632j:plain

昼食はウイグル料理「ポロ」が食べたかったので裏路地で探します。

数店舗巡ったのですが午前11時の段階ではどこも「没有(無い)」

 

通り沿いにあったこのお店でいただきます。

f:id:enamin:20190127144751j:plain

f:id:enamin:20190127144808j:plain

ポロと付け合わせの人参サラダ、ヨーグルトがついて18元。

ウズベキスタンでよく食べていたプロフ、新疆も中央アジアなので「ポロ」と名前は違いますが食べることができます。ポロ自体は脂っこいのでヨーグルトと合わせて食べると爽やかになって美味しい一品。美味しくいただきました。

f:id:enamin:20190127145014j:plain

店内は上品な雰囲気。中国国旗がさりげなく置かれています、、、

 

紅山公園

ホテルでチェックアウトをして紅山公園へ。

f:id:enamin:20190127145137j:plain

左手の青い樋の建物で手荷物検査を受けると入れます。

f:id:enamin:20190127145221j:plain

f:id:enamin:20190127145237j:plain

f:id:enamin:20190127145533j:plain

公園内にはお寺や望楼があったり。緩やかな雰囲気。

f:id:enamin:20190127145512j:plain

展望所からはテレビ塔や観覧車の向こうに天山山脈が望めます。

折角なので観覧車に乗車。

f:id:enamin:20190127145709j:plain

f:id:enamin:20190127145731j:plain

烏魯木斉を一望できました。

シルクロードの都市と言われる烏魯木斉は現代では大都市です。

 

寝台列車乗車

紅山公園からは路線バスで烏魯木斉駅へ。

まずはパスポート確認をしてから駅構内へ。

ウイグル人には携帯を確認されている人達もいました。

f:id:enamin:20190127151301j:plain

f:id:enamin:20190127151449j:plain

f:id:enamin:20190127151506j:plain

f:id:enamin:20190127151536j:plain

烏魯木斉16:13-カシュガル10:28 8500円

次の街カシュガルへは寝台列車で。到着は18時間後の翌日朝。長旅です。

f:id:enamin:20190127151703j:plain

 

f:id:enamin:20190127151718j:plain

 

f:id:enamin:20190127151735j:plain

夜ごはんは食堂車で水餃子と車内販売で買ったカップ麺。

f:id:enamin:20190127151857j:plain

寝台車の夜は更けていく。

 

新疆ウイグル自治区の都、烏魯木斉。

街を歩いている人は殆どが漢民族。ウイグル人街に行けば、ウイグル特有の商店やウイグル人たちが中国国旗に囲まれながら暮らしている街だった。

街中の宗教施設は柵で覆われ、手荷物検査、身分証確認などの自由の制限。

至る所に存在する監視カメラ、交番、警官…といった治安維持機関。

ウイグルは普通では無い、日本をはじめとする自由主義国と異なるだけでなく、同じ国であるはずの中国とも異なる異様な世界であることは間違いなかった。

しかし、次に訪れるカシュガルはさらに異様な街、世界だった。(続く)

 

www.enamin.com

 

 

www.enamin.com