世界地図を読みながら

地球を動き回ってないと落ち着かない日常

台湾・鉄道の旅 【KKday2人で一人無料キャンペーン】


www.enamin.com

 今回(2019年3月)の台湾旅では新幹線を中心に一部台鉄(在来線)も利用しました。

桃園⇀高雄

桃園空港で入国してからは、桃園MRTで高鐵桃園駅へ向かいました。

高雄に向かうので台北ではなく桃園から新幹線に乗ります。

 

桃園駅ではKK.DAYから購入した切符を受け取って乗車。有人窓口でバウチャーを提示して切符に引き換え。指定席が利用できるので指定してもらいました。

(※今回2人買えば1人無料キャンペーンで半額で利用。)

 

桃園12:34発の各駅停車に乗車

f:id:enamin:20190714205910j:plain

台湾新幹線は日本の700系と同じ車両。

f:id:enamin:20190714210343j:plain

高鐵弁当と桃園駅で買ったタピオカミルクティー。間違えて細いストローを持ってきてしまったのでタピオカが吸えなくて迂闊でした。

隣の座席の台湾人のお兄さんが日本語話せる人で、日本語で指摘されて恥ずかしかった(笑)

 

お弁当は車内販売で購入。高鐵桃園駅でも売り切れていて、車内販売も桃園から乗ってすぐにやってきた時点では売り切れ。残念がっていたところ、ストローを指摘してくれたお兄さんが気を利かせて、車内販売の売り子さんに伝えてくれ、台中駅に連絡、台中停車中に積み込んだお弁当を買うことができました。お兄さんはすぐに降りてしまったけれど本当に感謝。

 

14:25、高雄・左営駅に到着。

f:id:enamin:20190714212906j:plain

左営からはMRTで宿のある三多商圏へ向かいました。

 www.enamin.com

www.enamin.com

 

 

高雄→台南

翌日、高雄駅からは台南へ向かいました。

f:id:enamin:20190730202301j:plain

乗車したのは客車の莒行號(急行列車)。

自強號(特急列車)もありましたが、客車列車の方が味があるのでこちらに。

f:id:enamin:20190730202409j:plain

日本ではあまり見かけなくなった客車列車に乗れるのはうれしい。レトロな雰囲気。

f:id:enamin:20190730202452j:plain

車内。この区間はICカードで乗る乗客が多く実質自由席みたいな雰囲気。

私たちは切符を買って指定席利用しましたが、適当な席に座りました(笑)

 

f:id:enamin:20190730202607j:plain

今日も昼ご飯は台鉄弁当。

f:id:enamin:20190730202723j:plain排骨と高菜と卵のシンプルな弁当。台湾料理は数多ありますが私はこれが一番好き。

甘辛く八角の香りを感じながら御飯と一緒に食べてると台湾に来たなあ!と思えます。

 

f:id:enamin:20190730202849j:plain

台南に到着。今後客車の急行列車は電車に置き換えられるようなので、早めにまた乗りたいところ。

 

www.enamin.com

 

 

台南⇀台北

 まずは台南駅で駅弁を購入。

f:id:enamin:20190904001712j:plain

 普通列車で沙倫駅(高鐵台南駅)まで向かい、新幹線に乗り換えました。

f:id:enamin:20190904002003j:plain

台湾鉄道の沙倫駅と新幹線の高鐵台南駅は直結しているし、

台南から沙倫に向かう列車はほぼ新幹線の時刻と連動しているので乗り換えも便利。

f:id:enamin:20190904001758j:plain

チケットは指定席で座席を予約してありましたが、3人並びではなかったので自由席を利用。今回は3人旅なのでした。

f:id:enamin:20190904001810j:plain

f:id:enamin:20190904001943j:plain

台北までは2時間弱。あっという間でした。



 KKDAYの割引チケット

f:id:enamin:20191112213812j:plain

私は今回KKDAYの2人利用で一人無料キャンペーンを利用しました(期間限定)。

普段は2割引きのところ、現在も含め期間限定で半額利用(2人利用時)ができます。

引き換えに窓口に並ぶ手間はありますがお得です。

この方法は、公式サイトから乗車日を指定し予約し、バウチャー番号を高鐵駅の窓口で伝えると切符に引き換えられます。

 

1人無料キャンペーンの注意点としては台中~佐営(高雄)を下車駅とするチケットのみ対象なので台北~高雄は適用されますが、高雄~台北や台南~桃園は利用不可です。(下車駅が台北のため)

そのため私は、台南~台北の予約を台南~台中(1人無料適用可)と台中~台北(KKday2割引き)と別々に予約しました。

窓口で引き換える際に、1本の新幹線(台中で途中下車せずに台北まで)に乗りたい旨を伝えると、台南駅窓口では両方の切符を発券してくれました。指定席も同じ座席にしてくて、発券に手間はかかったもののお得に利用できました。

 

台湾新幹線の駅ならば他駅発でも発券できるようなので、最初に利用する際に帰りのチケットも引き換える模様です。

thsrc.kkday.red-digital.com

 ↓通常の2割引きチケット

www.kkday.com

 

台湾時刻表アプリ

台湾旅をするとき、計画時も現地でも使えるアプリは「台湾交通時刻表」がおすすめ。

日本でいえば駅すぱあとやYahoo!乗換案内のようなアプリ。

台湾島内の在来線(台鉄)、新幹線(高鐵)の時刻検索、予約、MRTやバスの所用時間検索、路線図参照ができます。

f:id:enamin:20190904002915j:plain

最初の画面は中国語(正體字)ですが、日本語にも対応しています。

 

新幹線検索

f:id:enamin:20190904003104j:plain

発着駅と時刻を選択すると、

f:id:enamin:20190904003148j:plain

時刻表と運賃表が出てきます。

 

在来線も同様

f:id:enamin:20190904003213j:plain

f:id:enamin:20190904003242j:plain

 

私はいつも日本から公式HPから予約もしくは現地ではこのアプリで時刻検索をして駅で購入しているのでアプリから予約をしたことはありませんので使い勝手はわかりませんが、時刻検索を簡単にできる点はおすすめできます。

外国の鉄道の時刻検索、面倒ですからね。

 

ちなみに公式予約サイトはこちら↓

【台湾新幹線】

www.thsrc.com.tw

 

【台湾鉄道】 交通部臺灣鐵路管理局

 

どちらも日本語対応していてすごい…

 

台湾の新幹線、鉄道共に日本の流れを汲んでいるので、乗り方等は日本とほぼ同じ。

中国やロシアと比べストレスなく乗れます。

 

台湾の鉄道の旅、日本の仕組みに近いですし、ほかの外国と比べて乗りやすく、南の方へ行くと景色も良いのでお勧めです。

年末にも台湾に行くことにしたので今度はどこへ行こうか。

 

【台湾南廻り線の旅】

www.enamin.com

【環台の旅】

www.enamin.com