世界地図を読みながら

地球を動き回ってないと落ち着かない日常

台湾お散歩③✈台南*レトロな食の都*

こんにちは。今日の自宅付近は氷点下の冷え込み。もうそろそろ冬になってきましたね〜。

 

今回は、高雄から台東に行った話の続き。

 

www.enamin.com

 

 

台南到着

f:id:enamin:20181013161237j:plain

地下道では八田與一技師が迎えてくれました。

 

宿は駅前の鉄道大飯店。平日だったからかツインで980元。

二年前に泊まって良かったので再訪。

f:id:enamin:20181013161249j:plain

駅前でこんなに広くて1人1800円程度とは台湾最高では…

goo.gl

 

 

少し休んだら、まずはマンゴーかき氷。

f:id:enamin:20181013161257j:plain

期待して向かったんですが、もう台南のマンゴーシーズンは終わっている模様で

少し硬いマンゴーでした。

f:id:enamin:20181013161309j:plain

来年また来よう。

goo.gl

 

 

そのあとはひたすら台南散歩。電気街に行ったり銀行に行ったり。

観光するのも好きなんですが、町の住民と同じ視点で買い物したり、歩いている時間がとても好き。「東京で過ごすように旅したい」。なかなか叶わないけれど(笑)

 

夕ご飯は適当なお店で肉燥麺。スープまで付いて40元。

f:id:enamin:20181013161443j:plain

 

林百貨

次は日本時代の百貨店をリノベーションした林百貨。

最近雑貨やセレクトショップが好きになってきたので楽しみだったスポット。

f:id:enamin:20181013161813j:plain大正・昭和建築!って感じ。モダンな建物です。

この林百貨店は昭和7年の完成。

日本統治終了後は工場などに転用されていたが最近リノベーションされて、

再び百貨店になったみたい。

f:id:enamin:20181013162126j:plain

中は大正モダンなスタイル。昔もこんな感じだったのかな。

f:id:enamin:20181013162139j:plain

f:id:enamin:20181013162149j:plain

日本より日本的なんでないのと思える内装。

f:id:enamin:20181013162219j:plain

 

f:id:enamin:20181013162230j:plain

日本関連の製品も売ってるし、台湾のハイセンスなセレクトグッズも売っていて飽きない百貨店だった。

 

実は二年前にも来てるんだけど、その時は品ぞろえが高かったこともあって

あまり良い印象は持たなかった。

今回改めて再訪すると、質が高く、センスも良い品々が並んでいて、欲しいものだらけだった。大人になったんだな。

f:id:enamin:20181013162541j:plain

屋上には鳥居も残ってました。末広社なんだって。

 

goo.gl

 

永盛帆布行

台南でも帆布屋さんへ。まずは永盛帆布行

二年前ここで買ったかばんを今でも使っています。

f:id:enamin:20181013162638j:plain

f:id:enamin:20181013162653j:plain

品ぞろえはこんな感じ。落ち着いた印象で同じ形の色、サイズ違いが揃っています。

今回は特に何も買わず。

 

goo.gl

 

合成帆布行

永盛帆布から歩いて5分くらいのところにある合成帆布行

今回はここの帆布が最高に良かった!

f:id:enamin:20181013162940j:plain

翌朝撮った写真。

f:id:enamin:20181013163019j:plain

f:id:enamin:20181013163049j:plain

色合いも明るくて、何よりシンプルで素晴らしい。

特に柄はついていなくて無地の帆布に「合成帆布行」のロゴがバシッと決まってセンスが高い。しかも小さいものであれば200元くらいから買えてしまうんです。

安すぎる…

 

しばらく台南にも来れないかなと思い爆買いしました。

 

 

最高の買い物でした。これだけ買っても2000元程度。わずか8000円…

大丈夫なのかな。

 

goo.gl

 

大東夜市へ

宿へ戻ったのは23時でしたが、台南の夜市には行ったことが無かったので、

いざ夜市へ。

駅からはタクシーで120元。台湾はタクシーが安くて頻繁に使えちゃいます。

f:id:enamin:20181013165222j:plain

夜市はストリート型ではなく四角い空き地に屋台が並ぶタイプ!

f:id:enamin:20181013165231j:plain

靴下を買ったり、ミルクティーを飲んだり、唐揚げを食べたり。

深夜にこれだけ食べるのは体に悪い気がするんですがここは台湾。

まだ宵の口!

 

でもさすがに眠たいので1時間くらいで退散。

 

宿に帰って寝ます。

 

goo.gl

 

朝ごはんはQQミルクティーとお粥

f:id:enamin:20181013165521j:plain

杏仁豆腐の味がするQQミルクティーを飲み、

日本っぽい建物を眺めながらお散歩。

 

永楽市場付近で魚のお粥を食べます。

f:id:enamin:20181013165209j:plain

宿の味の薄いお粥しか食べたことが無かったので新鮮!

お粥がこんなにおいしいものだとは知らなかった。

これからは台湾の朝はお粥だ。

 

台南坦仔麺を昼食に

f:id:enamin:20181013165251j:plain

赤崁楼を瞬時に眺めて、近くにある赤崁坦仔麺でお昼ごはん。

 

たまに水道橋の台南坦仔麺というお店にランチに行くこともあり

ぜひ本場の坦仔麺を食べておきたかった。

f:id:enamin:20181013165302j:plain

頼んだのは坦仔麺。

f:id:enamin:20181013165314j:plain

意外と小さかった。でもスープもダシがきいていて本当においしかった。

惜しむらくは卵を頼み忘れたこと!

あと30分で列車に乗りたかったので考える暇もなかった。

f:id:enamin:20181013165324j:plain

デザートのプリンかき氷もナイス。

 

そしてお店の雰囲気も最高にレトロでよかった。

今度はゆっくり来ないと。

 

goo.gl

新幹線で台北へ

台湾新幹線 高鐵台南14:13-台北15:59 1350元(指定席)

台南からは在来線で沙倫駅へ。

f:id:enamin:20181013165352j:plain

 

f:id:enamin:20181013165336j:plain

沙倫駅は高鐵台南駅に隣接しているので、新幹線に乗り換えます。

 

名残惜しすぎて新幹線では高鐵弁当。

f:id:enamin:20181013165402j:plain

ちょっと高くて100元だったけどこれも美味しかった。

まじで太りますな。

f:id:enamin:20181013165414j:plain

新幹線は2時間弱で台北へ。

前に来たときは5時間かけて台南から台北まで在来線特急。

かなり疲れたのと、価格差は1800円しかないので今回は新幹線。

 

友人は途中の桃園で降りて、桃園空港から帰宅。

海外に慣れると自由度が上がりこういうことができてしまうので良い。

私もこれから一人旅になるので自分のやりたいこともできるからハッピー。

 

続く。