世界地図を読みながら

地球を動き回ってないと落ち着かない日常

高雄・英国領事館のアフタヌーンティが最高だった


www.enamin.com

 

高雄で一番楽しみにしていたのは英国領事館。

神戸や長崎のような港町高雄に残る洋館建築で、

おしゃれなアフタヌーンティーと共に夕方を過ごしてきました。

 

 アクセス

f:id:enamin:20190903233508j:plain

英国領事館は高雄駅から見ると南西にあり、最寄り駅はMTRの西子湾駅もしくはトラムの哈瑪星駅です。

私は後者のトラムを利用しましたが、

さすがに駅から歩くのも疲れるのでタクシーに乗りました。

 

トラム駅前にタクシーも止まっていたのですが、なんとなく敬遠して、走っているタクシーに英国領事館まで行きたい!と話しかけたらすんなり乗れました。

 

英国領事館に行きたい、と伝えて降ろされたのは西側の赤印の場所(入口①;便宜上勝手につけました)でした。

ここから階段を上って英国領事館・官邸に行くことができます。

運賃は120元でした。

 

ちなみに駅から近い入口②(便宜上勝手につけました)は英国領事館側にあり、

アフタヌーンティーを楽しめるカフェは山の上の官邸にあるので、

駅から遠くとも①の方が便利かと思われます。

 

英国領事館・官邸へ

f:id:enamin:20190714225822j:plain

丘の下から上ってきてようやくたどり着くのが旧領事館邸。

1867年から1925年(昭和元年)まで英国領事館が置かれていたそう。

ちなみに丘の上にある建物は領事館の官邸。

f:id:enamin:20190714225956j:plain

バロック式の二階建てのレンガ建築。一階は資料館、二階がカフェになっています。

アフタヌーンティー

f:id:enamin:20190714230114j:plain

私たちのお目当ては「領事館英式下午茶」2人用で630元(2000円程度)。

三人でも飲み物を追加すれば食べることができます。ちなみに入場料は200元なんですがその中に50元分のバウチャーがついているので実質もう少し安くなります。

港町のおしゃれな場所でアフタヌーンティーが楽しめるなんて最高じゃないですか?

 

f:id:enamin:20190714230346j:plain

三段のティースタンドにお菓子・軽食がぎっしり!

ここは本当に台湾なのかと思うほど美味しいものでした。

ちなみにお茶もかなり拘ったものだそうで美味しかったです(語彙力)

実は初のアフタヌーンティーだったんで美味しい以外、正直覚えていません(笑)

f:id:enamin:20190903233903j:plain

 

f:id:enamin:20190714230911j:plain

外はテラス席になっていて、ここでも食べることができました。

私たち以外はみんなここで食べていて、迷ったんですが内装にも惹かれたので中で食べました(笑)

 

ここから見る夕日はかなり美しかった。

f:id:enamin:20190714230948j:plain

暑くなければテラスで夕日を見ながらアフタヌーンティーも悪くなさそう。

とても雰囲気の良い場所で大満足でした。

 

神戸や横浜、長崎もそうですが港町は早くから欧米文化が入ってきて、その時代の建築や文化が今も残っていて、心惹かれるものがあります。

台湾でいえば基隆や高雄、台南でしょうか。

 

外の景色

外にあるベンチから眺める高雄の風景。

f:id:enamin:20190714231749j:plain



 

帰りはに東側の出口から出るため英国領事館方向に向かいます。

長い古道を下っていきます。

f:id:enamin:20190714231251j:plain

f:id:enamin:20190714231117j:plain

f:id:enamin:20190714231205j:plain

領事館は博物館になっていましたが、

あいにく閉園時刻間近だったので眺めるだけにしました。

 

 

高雄の洋風スポットで楽しむアフタヌーンティー、ケーキやサンドイッチも美味しい上、

景色も良く、建物もハイカラでとても良い場所でした。日中は暑いので夕方前にやってきて、夕日を見ながら食べるのがいいのかな。

台湾と言うとノスタルジックさが押されていますが、実は多いのがこのような文化創造スポット。おすすめです。

 

 

 【台湾関連】

www.enamin.com

www.enamin.com

www.enamin.com

www.enamin.com

www.enamin.com