世界地図を読みながら

地球を動き回ってないと落ち着かない日常

宮崎経由で鹿児島に行った話✈

8月のお話。

今年も夏休み!ということで家族で旅行に行くことが決まりました。

目的地は九州・鹿児島。昔住んでいたことがあるのでもうお馴染みの場所です。

今年はみんな忙しくて、決まったスケジュールはお盆。

 

家族は東海から車で行くのですが

私は旅行前日まで山形の方に所用があったため、東京からのスタート。

 

 

九州行航空券が高い

鹿児島までの航空券を調べてみるも

・JAL・ANAは二週間前だったこともあり3万円台。

・ソラシドエアは予約のできるヤング割で18000円前後。

・スカイマークは2万円程度。

・ジェットスターも手荷物を付けると2万程度。

安ければ一万円で行ける鹿児島に二万円出すのは、さすがに痛い。

 

ということで特典航空券を調べます。

私が貯めているのはJALとBA。

調べてみるも残念ながら鹿児島行きは満席。

しかしながら、宮崎ならば空席が辛うじてあったため

宮崎経由で行くことに。

8月は国内線が3000㍄で乗れるJALカードnaviの減額キャンペーンの期間外なので

BAから4500㍄で発券。(1㍄1.5円程度で買ってるから実質7000円位)

 

宮崎から鹿児島は安い

宮崎まで飛んでも鹿児島は遠いんじゃないの?と思う方もいると思いますが

意外と近いんです。南九州の地図を見てみましょう。

f:id:enamin:20181005032116p:plain

まず、鹿児島空港は宮崎・熊本県境方面の霧島市溝辺町に位置しています。

鹿児島市内まではリムジンバスで最速40分、1250円。

意外と鹿児島市内からは遠いんです。

 

対して宮崎空港は宮崎市にあります。

鹿児島までは確かに遠い。120㌔くらいあります。

移動をするとしたらJRの特急列車「きりしま号」。二時間程度で結んでいます。

この列車が安いんですよ。

f:id:enamin:20181005032716p:plain

JR九州のネット予約から予約できる「九州ネットきっぷ」を利用すれば

なんと2570円!通常価格の半額程度です。

九州の特急列車は高速バスや自家用車と競合していることもあって

都市間特急の価格はかなり安いんです。

(博多~長崎、大分、熊本あたりがとりわけ安い。)

 

宮崎空港から宮崎駅は350円なので、

宮崎空港から鹿児島中央駅までは合計2920円。鹿児島空港からとの差額は1670円。

そこまで高くはなりません。今回はこれを利用します。

 

2570円なら日暮里から成田空港までのスカイライナーと変わらないので

宮崎は鹿児島の第二空港といってもいいのでは(笑)

www.jrkyushu.co.jp

 

羽田から宮崎へ

f:id:enamin:20181005041004j:plain

JL693 HND14:45-KMI16:30 B737 BA4500㍄

お盆の羽田空港は大混雑。首都高も混雑していて、通常40分くらいで着いてしまうリムジンバスも倍の80分くらい。電車で行けばよかった。

30分くらいかかってチェックイン。荷物預けはないけどBAマイル利用だとカウンターで搭乗券を発行する必要があるので面倒。

f:id:enamin:20181005041020j:plain

保安を通過してパワーラウンジで少し休憩。

最近新しくなったパワーラウンジはゴールドカードがあれば使えます。

飲み物が充実しているのと、飛行機がきれいに見えるので好きです。

f:id:enamin:20181005041051j:plain

宮崎行は到着機材の遅れで10分遅れ。

f:id:enamin:20181005041132j:plain

機材は単通路のB737でした。

 

JALで737に乗ることはあまりないので新鮮。宮崎線って需要が小さいんですね。

宮崎までは飛行時間1時間くらい。

f:id:enamin:20181005041238j:plain

途中には室戸岬が見えました!高知には行ったことが無いのでいつか行きたい。

お昼ご飯にお弁当食べて、機内Wi-Fi使ってたらあっという間。

国際線になれると、国内線って短く感じます。日本はどこでも近所!

 

ターミナルに着いたのは16:35くらい。

f:id:enamin:20181005041302j:plain

懐かしいパタパタの行先板!昔は小牧空港もこんなのだった!

それにしても日本航空の書体が懐かしい。今はJALですもんね。

 

宮崎市内行きの列車は16:54なので急ぎます。

 

到着ロビーの売店にはマンゴーソフトクリームがありました!

宮崎はマンゴーの名産地でしたね。

時間ないけどマンゴー大好きなので食べます。

f:id:enamin:20181005041349j:plain

ソフトクリームの上にマンゴーの果肉とソース。

これが美味しかった。

マンゴーは意外とたくさん載ってるので滑り落ちてくるくらい。

520円なら安いです。これ食べるために宮崎空港使うのもありだなと思った。

 

宮崎市内へ

f:id:enamin:20181005041421j:plain

普通列車 宮崎空港16:54-宮崎17:04 350円

そしてJRに乗り換えます。ロビーから5分くらい歩くので注意が必要。

 

赤いサンシャイン号に乗ります。

f:id:enamin:20181005041551j:plain

普通列車なのに車内はリクライニングシート!やるなあJR九州。

 

宮崎駅までは10分くらい。近いですね。

f:id:enamin:20181005041612j:plain

宮崎では乗り換えが30分くらいあったので、

鹿児島までの乗車券を引き換えた後、宮崎中央郵便局まで行ったり。

それにしても宮崎は暑かった。

前日にいた山形県は気温20度なのに宮崎は34度ありました。

南国だなあ。

f:id:enamin:20181005041632j:plain

駅前にはジェットスターのラッピングバスがいました。

去年宮崎に就航してましたね。

 

特急列車で鹿児島へ

f:id:enamin:20181005041722j:plain

特急きりしま17号 宮崎17:36-鹿児島中央19:43 2570円

「特急きりしま」は昔の「特急つばめ」の車両。

小さいころとても好きな電車でした。いまでもかっこいいデザインだよね。

f:id:enamin:20181005041738j:plain

昔、鹿児島と博多を結んでいた特急が今も鹿児島を走っているのは嬉しい。

f:id:enamin:20181005041838j:plain

車内もシックな印象。

4両編成で一号車にグリーン車と指定席。

指定席を取っていたんですが、半室しかないのに、7割くらい乗っていたので自由席に移っちゃいました。

自由席は3両もあるのでガラガラ。

 

桜島が見えるかなあと期待してたけど、この日は雲の中で残念。

 

2時間ぼーっとしてたら鹿児島中央駅に到着。

f:id:enamin:20181005041921j:plain

夜の鹿児島はアミュランがきらきら光っていて綺麗だよ。

ここまで羽田空港から5時間くらい。ちょっと長かったけど、

飛行機、マンゴーソフト、特急電車と旅程は豊かで楽しかった。

 

九州各県の空港は県庁所在地からかなり離れている所が多いので、行先によっては県区分に拘らず柔軟に使うことができるので便利。例えば高千穂(宮崎県)や竹田(大分県)だったら熊本空港だったり。私なんか長崎に行くときに佐賀空港使ったこともあります。

高速使えば近いですし、LCCがあると安く行けますしね。

 

今度は熊本から鹿児島に行くのもありかも。でも、それは遠いかな。