世界地図を読みながら

地球を動き回ってないと落ち着かない日常

私の鹿児島の歩き方*2017年6月*与論島②

昨年の六月に奄美諸島与論に行った話の続き。

 

www.enamin.com

 

快晴の与論

与論二日目は晴れ!本当に気持ちの良い晴れの日でした。

f:id:enamin:20181209021739j:plain

サザンクロスセンターと神社

朝ごはんを食べてまずはサザンクロスセンターという資料館へ。

与論島はサザンクロス(南十字星)が見える最北端とのこと。

神社があるのも、ここは日本だと感じられます。

f:id:enamin:20181209021914j:plain

f:id:enamin:20181209021928j:plain

展望台からの眺め

サザンクロスの展望台からは与論島が一望できました。

天気の良い日は23キロ先の沖縄本島が見えるらしいのですがこの日は見えず。

 

百合が浜方面に向かいます。

f:id:enamin:20181209023918j:plain

百合が浜が現れるのは午後から、とのことなのでさらにぶらぶら。

f:id:enamin:20181209024005j:plain

f:id:enamin:20181209024137j:plain

南国らしい景色!これを見に南の島まで来た!んです。

写真で見るととてもきれいなんですが気温は30度超。めちゃくちゃ暑かった…

f:id:enamin:20181209024307j:plain

夏の灯台。

お昼ごはん

お昼ごはんは味咲というお店でもずく蕎麦を。

f:id:enamin:20181209024547j:plain

与論島の名物、もずく蕎麦。普通のお蕎麦と比べて軽くてするする食べられました。

南国だからこういう食べやすいものが食べれるのはうれしい。

食後にはかき氷。映画「めがね」に出てくるかき氷を食べました。

f:id:enamin:20181209024711j:plain

goo.gl

 

絶景!百合が浜

f:id:enamin:20181209025501j:plain

与論島からはグラスボートに乗って百合が浜へ。

船に乗ること15分くらいで到着。

f:id:enamin:20181209024853j:plain

与論に来た目的はここ「百合が浜」

春から夏にかけての大潮の干潮の時にだけ「海の中に」現れる浜。

絶景なだけでなく、アクセスのしづらい与論島にあり、

毎日見えるわけではないのでなかなか来れなかったんですがついに来れました。

f:id:enamin:20181209024955j:plain

f:id:enamin:20181209025021j:plain

海もかなり澄んでいて、とってもきれい!!

本当にこの島に来てよかったと思いました。一人で来たんですけどね(笑)

 

満足していると空はみるみる暗くなりスコールが。

急いで船で島に帰ります。

 

帰ってからは坂道を登って宿に戻りました。

f:id:enamin:20181209025754j:plain

舵引き丘(ハジピキパンダ)

与論って平たい島に思えますが実は坂道が多い。自転車ではなく原付の方が楽です。

 

居酒屋ひょうきんへ

この日のよりご飯はなんとなく居酒屋へ。前夜は安く弁当だったので、一度くらいはお店で食べてみたかったんです。

この居酒屋は有名なお店らしく予約しないと入れない模様。今回は一人だったからか予約なしでも入れました。

f:id:enamin:20181209030010j:plain

島らっきょう

f:id:enamin:20181209030035j:plain

ラフテー

f:id:enamin:20181209030055j:plain

もずくそうめん

与論の料理を食べながら、シークワーサーサワーをちびちびと。

隣に座っていたおじさんが話しかけてくれて、私が鹿児島弁で返すと驚いていました。

なんでも与論からは鹿児島市内に進学する人が多かったそうでその人もその一人。

そのおじさんはお店の人に与論方言で注文をしていてすごいなあと思いました。

ただ、今の若い子供はみんな共通語を話すので意思疎通は難しいそう。

goo.gl

食べ終わって会計するときに、

HYがコンサートをすると聞いて半信半疑で歩いて会場へ。

 

砂美地来館HYライブ

居酒屋から歩いて1キロくらい、砂美地来館に到着すると、

おびただしい数の島民が集まっていました。

待つこと1時間くらいで本当にHYのライブが開演。

f:id:enamin:20181209030731j:plain

体育館のステージでまさかのライブ。AM11:00やHAPPYなど5曲を熱唱。

まさかここでライブが聴けるとは思わず本当にラッキーでした。

居酒屋はあれで3000円くらいしたけど

情報を聞けたから行ってよかったと思いました(笑)

この日は幸せな気分で宿に帰って就寝。

 

与論三日目

f:id:enamin:20181209031152j:plain

茶花商店街

最終日はスーパーで買い物したりしてからウドノスビーチへ。

f:id:enamin:20181209031138j:plain

透明度高すぎなビーチでひと泳ぎしてました。

フライトの時間までは3時間くらい。本当に楽園でした与論。

 

宿に戻ってシャワーを浴びて空港まで送ってもらいました。

 

f:id:enamin:20181209031414j:plain

与論空港

与論空港は本当に小さな空港で、小さな駅ぐらいの大きさ。

f:id:enamin:20181209031542j:plain

JACのカウンターでチェックインをしてからは昼食に。

f:id:enamin:20181209031622j:plain

空港の向かい側にある青いサンゴ礁でもずくそば定食。

冷やし中華みたいなもずく蕎麦でした。

f:id:enamin:20181209031743j:plain

鹿児島行きの船

青い海を眺めながら最高の昼食でした。

goo.gl

f:id:enamin:20181209031849j:plain

与論空港売店でブルーシールアイスを

 

与論から鹿児島空港へ

f:id:enamin:20181209031837j:plain

乗り込むのはボンバルディアDHC8-Q400型機。

JALの旧塗装だったのも懐かしい。

f:id:enamin:20181209032349j:plain

f:id:enamin:20181209032424j:plain

プロペラの近くの座席でした。

飛行機は南西諸島を眼下に鹿児島まで一直線。

あっという間に鹿児島に到着しました。

f:id:enamin:20181209032520j:plain

鹿児島到着

 

鹿児島~羽田

f:id:enamin:20181209032950j:plain

鹿児島空港では少し時間があったので、西郷公園へ。

九州自動車道から見える、日本最大の西郷銅像見たかったんですよね。

f:id:enamin:20181209032759j:plain

とりわけ感動することもなかったです。

f:id:enamin:20181209032827j:plain

焼きそば

空港内の山形屋食堂でかた焼きそば。短時間でも鹿児島を吸収したかったので。

f:id:enamin:20181209032937j:plain

クラスJにアップグレードして東京へ。

f:id:enamin:20181209033024j:plain

羽田到着。

 

今回の旅は那覇~与論と正攻法的に船で与論に入り、

帰りは特典航空券で羽田に帰る、というルートでした。

有償航空券だと高いですし、船で行くにしても与論は遠い。

大学時代の奄美諸島は2回目。一回目はバニラで奄美大島でした。

今度いつ行けるかわからないので一人で行きましたが、

次に行くときは友達か恋人と行きたいなあ。

名古屋~鹿児島~奄美のスカイマークも就航したことだしね。

 

【鹿児島旅行記はこちら↓】

 

www.enamin.com

www.enamin.com

www.enamin.com

www.enamin.com

www.enamin.com