世界地図を読みながら

地球を動き回ってないと落ち着かない日常

私の鹿児島の歩き方*2018年夏*郊外編

 

の続き。

今回は鹿児島市外編。

 

 

まずは一番のおすすめから。

雄川の滝

f:id:enamin:20181011220538j:plain

大隅半島の南部、南大隅町にある雄川の滝。

大河ドラマ「西郷どん」のオープニングに出てくることもあり、最近人気のスポット。

 

駐車場からは遊歩道を歩いて20分くらい。

f:id:enamin:20181013004747j:plain

f:id:enamin:20181013004818j:plain

階段や上り坂もあるので疲れます。歩きやすい靴必須。

以前は滝壺にも入れましたが今は展望台まで。

f:id:enamin:20181011220557j:plain

滝壺はエメラルドグリーンで美しいし、滝は迫力があり絶景です。

なによりいいところはスマホのカメラでも綺麗に撮れる事。

f:id:enamin:20181011220647j:plain

駐車場付近にあったお土産屋さんでは、テイクアウトのジュースも売っていたのでこれを持っていくのもいいかも。(右はパッションフルーツ、左はマンゴー)

 

鹿児島市内からは3時間弱と少し遠いですが、訪れる価値はありますよ。

goo.gl

 

鹿屋のみなと食堂

鹿児島市内から雄川の滝に向かう途中にある漁協の運営している食堂。

f:id:enamin:20181013004724j:plain

ここのカンパチが美味しいんです!

f:id:enamin:20181011220757j:plain

頼んだのはカンパチの漬け丼。

丼、あら汁に加えて、なんとあら煮までついて700円。

新鮮な刺身だけでなくこれだけ食べれて本当に幸せ。

f:id:enamin:20181011220847j:plain

ちなみに1200円の定食はもっとすごくてカルパッチョにマリネ、ナゲットや海老の天ぷらまで付いてる豪華仕様。都会だったら2000円近くしそう…

 

結構混んでますが、待つ価値あります。

goo.gl

加世田・万世特攻平和祈念館

鹿児島県は本土の南に位置していることもあり、

特攻基地が多くありました。いくつか資料館になっていて、

知覧や鹿屋が有名ですが薩摩半島の加世田にもあります。

万世基地は陸軍最後の特攻基地でした。

f:id:enamin:20181011221028j:plain

一階には零式水上偵察機が展示してあり、

二階には特攻隊員の遺書や血書などが展示されています。

 

私と同じくらいの若い隊員たちの、言葉を読んでいると

涙が出てきそうでした。

同郷の方もおり、時代が違えば、と考えずにはいられませんでした。

 

観光客に有名な知覧と比べて落ち着いた雰囲気です。

goo.gl

港町・阿久根

薩摩半島の北部、熊本県境近くにあるのが阿久根。

私は二年前にこの町で免許合宿をしていました。

ブリやクロダイなど魚が本当においしい町なんですが、

とりわけ美しいのは東シナ海。

f:id:enamin:20181011221044j:plain

道の駅阿久根から眺めた海。

この道の駅の食堂の魚も美味しいです。

f:id:enamin:20181011221127j:plain

次は阿久根駅。中にはカフェや売店、図書コーナーもあります。

 

食事は港にあるぶえん館で。

ここも漁協が営んでいる食堂。

1000円くらいからリーズナブルに食べることができます。

私が頼んだのは刺身定食。

f:id:enamin:20181011221206j:plain

魚の種類を聞いたけど忘れてしまうくらい載っていて魚好きには最高だった。

やっぱり魚は獲れたてを港町で食べるのが一番だと思うこの頃。

goo.gl

 

国道3号線沿いのショッピングセンターの「AZ」

f:id:enamin:20181011221231j:plain

AZは何でも揃う!と言われているスーパーで、

食べ物から車まで本当に何でも買えちゃいます。

f:id:enamin:20181011221309j:plain

f:id:enamin:20181011221328j:plain

ここは食品も豊富で一番驚いたのは醤油コーナー。

九州各地の醤油が並んでいました。

鹿児島、熊本、大分…

会社によって少しづつ味が違うので好みによって使い分けできます。

実は九州の醤油って本州と比べて甘いんです。

始めて食べた時は驚きましたが、今では輸入して使うほど依存してます(笑)

goo.gl

 

鹿児島市外にも良い場所はたくさん

今回は短かったので、訪れたのは加世田、大隅、阿久根くらい。

去年は枕崎や頴娃、指宿を訪れているのでまた紹介ができたら。

 

鹿児島というと、市内・知覧・指宿あたりを訪れる人が多いですが、

車を利用して郊外に走れば美味しい食事や絶景にありつけます。

三大都市圏と比べると観光客も少なく、ストレスなく遊びまわれますよ!

 

ちなみにガイドブックだと東京出版の「るるぶ」「まっぷる」には

有名観光地しか載っていません。

おすすめはTJかごしまの出している

f:id:enamin:20181011222807j:plain

かごしまおでかけBOOK じもたび<地元旅> | カゴシマプラス

この本。都内だと書泉グランデとかでも買えます。

鹿児島県民的観光スポットとか温泉とかレストランとか豊富に載ってます。

とか

BE A GOOD NEIGHBOR ぼくの鹿児島案内

BE A GOOD NEIGHBOR ぼくの鹿児島案内

 

ぼくの鹿児島案内シリーズ。

 

鹿児島や桜島だけではない鹿児島県の魅力を見つけに是非遊びに行ってほしいです。