世界地図を読みながら

地球を動き回ってないと落ち着かない日常

大浜海浜公園の星空が素晴らしかった 夏の奄美旅#1

 

www.enamin.com

 

奄美大島へ2泊3日で旅行に行って来ました。

スカイマークの搭乗記は上を。

【今回のスケジュール】

初日:名古屋15:15✈鹿児島✈奄美18:15 名瀬泊

2日目:奄美南部観光 名瀬泊

3日目:奄美北部観光 奄美18:55✈鹿児島✈名古屋21:50

 

まずは名瀬へ

空港に到着したのは18時過ぎ。

空港前のレンタカー屋さんでレンタカーを借りて走り出すともう18:30過ぎ。

とりあえず名瀬に向かいます。

 

ちなみに奄美大島の中心地は名瀬(奄美市)。かつては名瀬市でした。

名瀬は人口4万人ほどですが奄美群島の中心地としてかなり栄えていて、

宿(ホテル)を取るなら名瀬がおすすめです。

f:id:enamin:20190729204339j:plain

龍郷町の国道沿いにあったモニュメント。

f:id:enamin:20190729204447j:plain

途中、国道沿いにあったビッグⅡでお買い物。

ビッグⅡは昔、鹿児島の産業道路沿いにもあったので懐かしい。

f:id:enamin:20190729204559j:plain

折角奄美に来たのでミキを買います!

ミキはドロドロている発酵した飲み物で奄美を始め琉球諸島で飲めるそう。

花田のミキを買いましたが今回は体調もあって口に合いませんでした。

本土ではあまり飲めないのでいつも奄美に来ると積極的に飲んでます!

 

名瀬で宿泊したのは、「ホテルビッグマリン」

夏だからか奄美の宿は殆どが満室。ここはシングルなら空いていたので友人と二部屋予約。蓋を開けてみると友人はシングル、私はツインでした。

1泊7000円。アップグレードされたならまぁいいか!

f:id:enamin:20190729204414j:plain

 この宿は駐車場が少なく繁華街(やんご通り)からも離れているので、食事には向いていませんが贅沢は言えません。

 

この時点でもう21時前。ホテル内のレストラン「あさばな」で夕ご飯。

f:id:enamin:20190729205110j:plain

鶏飯(けいはん)丼(750円)を注文。奄美大島で江戸時代に薩摩の役人に御馳走として出されていたのが鶏飯。郷土料理として親しまれている鶏飯を丼にした鶏飯丼を頼みました。

もずくやフルーツなど小鉢もついていて美味しかったです。三時間とはいえ、乗換えもあったため疲れていてこのくらいがちょうどよい。

 

大浜海浜公園へ

ご飯を食べたところでこの日のメイン、大浜海浜公園へ。

 

名瀬市街から車で10分ほどの距離にある大浜海浜公園は、周囲を山に囲まれていることもあり光が遮られ、天体観察に適した場所なんです!

f:id:enamin:20190729210036j:plain

上を見上げるとこの満天の星空!ヤシの木の彼方には無数の星空。

f:id:enamin:20190729210159j:plain

海岸を向いてもこの満天の星空。

ただひたすらぼーっと過ごしていました。

流れ星が何度も何度も見え、温かい風が海から吹いてくる夜。

さっきまで名古屋にいたとは思えないほどの別世界でした。

 

f:id:enamin:20190729210322j:plain

f:id:enamin:20190729210336j:plain

地面に寝そべって星を見ているだけの時間でしたが、

遠い南の島に来たんだなあ、と思え幸せでした。

 

25時過ぎまで滞在して、ホテルに戻りました。

 続く