世界地図を読みながら

地球を動き回ってないと落ち着かない日常

就活に疲れたのでハワイに行ってきた✈③

就活中につい魔が差して弾丸ハワイにやってきた

enamin.hatenablog.com

の続き

到着翌朝

快晴…!!朝のハワイの運河沿いをお散歩するのは気持ちよかった。

f:id:enamin:20181004030822j:plain

朝のワイキキビーチをお散歩

f:id:enamin:20181004030838j:plain

朝7時くらいのワイキキビーチ。

あまり人もいなくて存分に堪能。就活中の四月にワイキキを、歩いている。

という事実に酔ってしまいそう…

 

モーニングはアサイーを

ハワイといえばアサイー!ということでモーニングはアサイー。

f:id:enamin:20181004030934j:plain

ジャンバジュースというお店へ。

日本未上陸で安いお店を探してたどり着いたのがこのお店。

8ドルくらいでお値打ちでした。

f:id:enamin:20181004030945j:plain

実は、アサイーとは何なのかよく知らなかった私、

初めてのアサイーがハワイなのは幸運でした。

ちょっと酸っぱいけど沢山フルーツが入ってて触感も悪くない。

日本に帰っても食べたい~。(あれから半年たったけどまだ食べてない)

goo.gl

 

ウーバーで空港へ

ホテルから空港まではUBERで。30ドルくらいでした。

バスだと一時間くらいかかるらしいのでここは時間をお金で買いましょう。

 

ハワイアン航空ラウンジ

チェックインしてからは、ハワイアン航空のラウンジへ。

プライオリティパスが使えます。

ちょっと離れた国内線ターミナルにあるので少し遠かった。

f:id:enamin:20181004031010j:plain

ソファー席の他にテーブル席も。

f:id:enamin:20181004031022j:plain

ドリンクバーがあったり、

f:id:enamin:20181004031046j:plain

軽食も。

f:id:enamin:20181004031101j:plain

サンドイッチとかハンバーガーで長時間フライトに備えます。

スクートは飲食物持ち込み禁止。しかも、ハワイ線の機内食は

東南アジア線の2倍くらいの観光地価格。

さすがに高いので準備だけはしときます。

滞在わずか26時間で帰路、関空へ

TR701 HNL11:00-KIX14:25 787-8 11760円

f:id:enamin:20181004031131j:plain

帰りもスクートフライト。

到着したのは前日の朝8時。ホノルルに一泊だけでして

到着翌日の復路便に乗り込みます。

つまり滞在はわずか26時間余り…‼‼

完全な弾丸ツアーです。

友人はリクルートスーツのまま来ていたので、

出迎えてくれたCAさんも目が点でした。(恥ずかしかった、、)

f:id:enamin:20181004031156j:plain

またまたガラガラでした。

f:id:enamin:20181004031211j:plain

窓側一列占領して、長時間フライトに備えます。

(帰りは気流の影響で向かい風。往路より2時間ほど余分にかかります)

f:id:enamin:20181004031228j:plain

弾丸でしたが楽しい思い出を提供してくれたハワイとお別れ。

また帰ってくるよ。

 

機内では寝てたり、スマホで映画見てたり。

f:id:enamin:20181004031243j:plain

結局お腹空いてしまって、カップラーメン。

400円くらい。シンガポール版だったので新鮮だった。

空の上で食べる食事は何でも美味しい。

 

関空には少し遅れて15時ごろ到着。

 

KIXエアポートラウンジでES

到着したら、企業から面接の連絡が不在で入ってて焦った。

f:id:enamin:20181004031303j:plain

ご飯食べてから、ラウンジでエントリーシート書いたり、書いたり。

(本当にやること溜まってて必死に仕上げた)

 

ピーチで東京へ

MM319 KIX18:50-NRT20:20 A320 4870円

f:id:enamin:20181004031346j:plain

関空第2ターミナルからピーチで東京へ。

セール運賃で4800円くらい。あっという間でした。

成田から帰宅したのは22時前。お疲れさまでした。

 

就活中にハワイに行ったメリット

・良い気分転換になった

正直、毎日東京で説明会に行くのは退屈だったので最高の気分転換になった。

その後二か月くらい続いた就活中も、青い海で泳いだ時間を思い出したら頑張れた。

・頭おかしさがウケた

友達からもめっちゃネタにされただけでなく、就活中に最近の出来事として、アイスブレイクに最適だった。正直、頭大丈夫ですか?と聞かれたこともあったけど、好意的なことが多かった。(行動力があるアピール、無計画さとみせかけた笑い話ができた)

・就活中はずっと集中しないといけない派にモノ申せた

受験中もそうなんですが、就活してるんだから、毎日”頑張ってなきゃいかん”って人は世代を問わず多いように感じます。それは自分だけかもしれないのに、結構干渉してくる人って多いんですよね。だからこそ、就活中は破天荒なことをしたかった。

結果的に無事内定をいただき今に至るわけですが、就活中は遊んじゃだめだよってのは、単なる屁理屈だってことが証明できました。面接に通ればそれでいいんですよ。

遊んでたって関係ないよ。

就活中にハワイに行ったデメリット

・企業から連絡が来てた

海外にいるときはSIMを入れ替えて現地SIMを使うので受信できないんですよ。

今回は飛行機搭乗中に面接の連絡が来てた。関空着いた瞬間折り返して何の問題もなかったけど。

・翌日の面接で落ちた

疲れました。正直丸三日くらい遊んでて、翌日面接ってのは精神的にも辛かった。

ちなみに初めての面接だったので落ちたのは旅行と関係ない、んだけどね。

・あほな奴だと思われた。

そのまま。就活中にハワイに行くのは開いた口が塞がらないらしい。

総額3万8千円くらいで気分転換できるなら悪くないのにね。

 

来年の就活生の皆様、

就活中にハワイに行くのどうでしょう。

手帳とにらめっこしてみて3日あれば行けますよ⁉

 

おしまい。