世界地図を読みながら

地球を動き回ってないと落ち着かない日常

京都・大阪お散歩

2月の終わり頃のお話。
高校時代の先輩のサークルの公演が京都であると言うことだったので京都までお出かけすることに。

ちょうど予定のない時期だったので東京から帰省したのは2/21。

しばらく実家でゆっくりして、2/27(日)の昼前に中央線の列車に乗り込み西へ。


多治見から太多線、美濃太田からは高山線の特急ひだに岐阜までちょい乗り。



320円で快適に移動できるこの区間の利用は好きです。

岐阜からは米原乗り換えの新快速で京都まで。
京都駅前の宿にチェックインしてから、


阪急上桂駅近くでその公演を見たあと阪急で河原町まで戻り少しお散歩。

まず八坂神社へ。
ずっと行ってみたかった所でした。





朱に塗られた門や境内の建物もどれも夜に鮮やかに。

そしてそのまま歩いて石塀小路



二年坂



八坂通りへ




ちょうどこの日は新月の夜。しんとした静寂の中、明かりに照らされる建物をゆっくり見ながらお散歩しました。
それにしても美しいこと!
そしてほとんど人通りもなかったため、ともすれば、異世界に迷い込むのではないかと思ってしまったほど。

精神を張り詰めながら八坂の塔まで歩き、大通りに出て京都駅近くの宿へ。

泊まったのは旅館あずまや。10畳の部屋で2500円(京都市バスの一日乗車券付き)でした。大浴場もあって満足。


2/27(日)

@宿の屋上から見えた朝の西本願寺
翌朝は起きてから8:36発の特急くろしお3号に乗車。


朝のラッシュを避けゆっくりと。このまま新宮まで行きたい気持ちもありましたが耐えて天王寺で下車。

ここから知り合いと会って、
新世界、日本橋、難波とお散歩。





途中でたこ焼きと串かつを食べたり。
高校3年ぶりの新世界、難波でしたが、東京と違って賑やかな世界でびっくり…!

そして南海難波を12:06発のラピートβで関西空港まで。


このかっこいい特急に初めて乗れました。


終点の関空駅もSFの世界みたい。。
丸窓が素敵ですね。

関空からは13:45発のJetstarの成田行き。



ちょうどバニラエアのセール1980円+380円(成田空港使用料)がやっており、その最低価格保証(Jetstarは他社の最低価格より高ければ10%OFFになる。)を使い2394円で決済したチケットで。

一時間ほどであっという間に成田へ。

そこからTheアクセス成田で東京駅に着いたのは16:25頃。

難波駅から4時間20分でした。大阪市街から東京都内ならLCCでも十分に戦える所要時分ですね。僕は高速バスが狭くて嫌いなので少し煩雑でもこの時間と五千円までの価格なら飛行機にします。

そこから中央線、京王線を使って自宅へ帰りました。

夜の京都があんなに美しいとは思わなかったので良い旅になりました。
岐阜県内からだと日帰り距離なので、
近すぎて見えない世界もあるのですね。