世界地図を読みながら

地球を動き回ってないと落ち着かない日常

横須賀お散歩

【2016-11/6(日)】
 
友達と横須賀へ行ってきました。目的は記念館三笠号。
実は9月にロシアを訪れた際、サンクトペテルブルグで日露戦争に参戦した
「オーロラ」号を見ていたので日本の戦艦三笠も見てみたいなと思っていたところ。
 
快晴の空の中、
横浜駅から京急に乗り込み、30分余りで横須賀中央駅へ。
まずはどぶ板通りへ。
「POKEMON GO!」をしている人がたくさんいました。
ただ若い人は少なく、年齢層は高め。
趣味のなかった人がのめりこんでゆくのでしょうか。
そのあと、横須賀ポートマーケットへ。
マグロの解体ショーをやっていたり、三崎港で水揚げした新鮮な魚が並んでいました。
首都圏各地からのバスも数台止まっていて、横須賀観光の一部地として成り立っている模様。焼津や清水ほどの規模ではないですが、魚が安く買えるし、楽しいです。
 
隣接する三笠公園へ
この日は横須賀産業まつりがやっていて大賑わい。
 
ベンチがあったのでおひるごはん。
400円で買った丼とビールで幸せなひと時でした。
いつも遠くへ行ってしまうのですが、こういう近場の旅でも楽しいなあと思えました。
それにしても三笠の旭日旗が美しい。
 
そして、少し露店を見た後に、猿島航路で猿島へ。
通常1300円+猿島入場料200円なのですが、この日はお祭りの協賛で650円。
入場料を含めても850円でした。
そのため航路は大混雑。多くの人が島へと渡っていました。
船着き場から小さな高速船に乗って数分の遊覧。
 
どんどん島が近づいてきて、上陸します。
 
到着すると、海岸から横須賀市街を眺め、
散策路を通って、展望台へ。
三崎方面を眺めます。
今度は軍港方面。
東京湾の小島と言えども晴れていることもあってきれいな景色が見えました。
遠くには横浜や房総半島も望め、素晴らしい景色でした。
この島、戦前は要塞島だったようで、島の中心部ではその名残が残っていました。
レンガ造りの遺構。素敵な景色でした。しかし皇軍の兵士の方々はここに寝泊まりして東京湾を守っていた様子。すごいですよね。僕には無理です。
横須賀に帰って、三笠を見ようと思いましたがもう疲れてしまっていたので、
歩いてヴァルニー公園へ
港の軍艦を眺め、
JR横須賀駅から横須賀線で鎌倉へ。
鎌倉を少し散策した後、
ホリデー快速鎌倉に乗って横浜まで。
そのまま都心に向かって浅草でウズベキスタン料理を食べて帰宅しました。

一年半ぶりくらいに横須賀をしっかりと観光しましたが、同じ神奈川県にもこんなにいい観光地というかお散歩先があるんだなと再発見した印象。
 
あまり軍関係、自衛隊関係には詳しくはないのですが、
戦艦(自衛艦とかイージス艦っていうのかな?)を見ているだけで心躍りますし、
軍人さんたちがいっぱい歩いている軍港すごく好きです。
晴れた日に、軍港ツアーだったり三笠を見に来たいものです。