世界地図を読みながら

地球を動き回ってないと落ち着かない日常

豊田車両センター公開

【2016-11/5(土曜日)】
先週末のお話、豊田車両センターの公開があったので、
去年に続いて今年も行ってみることに。
去年は189系のあさま色とGUあずさ色の並びでした。

起きたのは11時くらい。TwitterでE353系が松本区から来ているのを確認して、
京王線で平山城址公園まで。歩いて15分くらいで豊田車両センターへ。
 
まずは201系。青梅特快。
特になじみはありませんのでスルー。
展示場に行くと651系とE257系、211系この辺でテンションが上がってきます。
そして211長野色の並び。いや~好きですねえ。201なんかよりこっちの方が好物。
東海・信州がホームグランドなので仕方ないです(笑)
 
 
そしてメインのEF64と205系とE353系
初めて見ました、新型あずさ!
やっぱり四角い…ここ最近のJR東日本のデザインという感じ。
嫌いではないですがなんだか冷たい印象。257の方が好きかなあ。
そういえばいつから営業運転に入るのでしょうね…
189系N102編成もわりかし限界だと思うのですが。
説明文には「近い将来の特急列車、デビューは未定」と書いてありました。
果たして本当にお客を乗せて信濃路を走る日が来るのでしょうか。
そして189との並びも。
しかしなぜか189の前には黄色い事業用車両がいて、
2編成の並び(189の全容が写る)を撮る位置には一人か二人しか入れない。
そのため大混雑。この並びを撮るためには長蛇の列でした。
どうしてあんな撮りづらくなるように配置したのでしょうか。
去年のように隣に並べておけばいいのに…
 
そしてⅯ51メインで
 
西日を浴びる姿は国宝級にかっこよかった。
新型のE353と比べて愛嬌のある顔。
国鉄色なのでなおさらそう見えます。
たしか、国鉄特急色は日本でもこの編成くらい?(183系列・485系列・381系の)
かっこいい「あずさ」を見ることができて幸せでした。
人ごみの中にいたので少し疲れてしまって、車内で休憩した後
立川で買い物をして、南武線で帰りました。