世界地図を読みながら

地球を動き回ってないと落ち着かない日常

6月の台湾✈④*台南→台北→東京*

【2016-6/26(日)】
起きたのは6:30頃。
鉄道大飯店の朝食にセブンイレブンの60元(180円)分のチケットがついていたので

それでサンドイッチ(25元)、肉まん(35元)、多多(13元)を買って
7:33発の自強號(特急列車)に乗り込みます。

台北まで738元でした。
新幹線に乗るお金もなかったので在来線にしましたが、
4時間半余りの旅は少し退屈ですね。新幹線だと100分くらいなのに!
とはいえ暑い午前中から外に出たくはない。
暑い時期に台湾観光するなら、朝までゆっくり寝て、朝ごはんをしっかり食べて
昼間は移動して、15時くらいに宿にチェックイン、少し休んで夕方から活動するのがいいのかなって思ってます(短期旅行には向かないか)
 
台北には12時ちょうどの到着。
MRTに乗って台北101駅へ

初めて台北101に上ります!
下から見ると高い!
入場料はユーストラベルカード割引で450元(1400円)
お値段も張りますがたまにはいいでしょう(一日の食費並みに高い…)
 
 
上からは台北を見下ろせます。
晴れていていい眺め。
 
その後MRTで台大醫院駅へ
ニニ八和平公園、台湾総統府と見物して
今日の宿、インページホテルに向かいます。
 
ここツインで1460元でした。一人で730元(2200円)くらい。
やっぱ台北は宿が高いですね~。
台湾の場合大体一泊500元を目安に泊まっています。
 
休んだ後は西門方面へ。
途中の信陽麵店というところで排骨麺を。80元でした。
初めての排骨麺。排骨飯も好きですが、これもいいですね。
おつゆでいい具合に衣がほぐれておいしい。
西門では、初めて台湾で髪をきりました(笑)(320元)
刈上げで台湾人っぽくなったけど、日本に帰ってきてもなじみました(笑)
そして初めてスタバに入って、休んでからは
 
MRTで忠孝新生駅へ
シャオミの公式ショップでお買い物。
ハイレゾのイヤホンが600元程で買えました。

行天宮へ。
 
そしてMRTで剣譚駅へ。
 
士林夜市へ!初めての台北夜市。とにかく人がいっぱいで驚くばかり
そして少し南部より物価が高い。なんというか観光客向けですかね。
人につかれたので適当なお店で炒飯(80元+蛋花汁40元)を食べて、台北駅に。
駅地下でお酒を買って宿に戻りました。
 
2016-6/27(月)
飛行機は朝の8:10に桃園を出る便だったので
起床時刻は4:30
5:10頃宿を出て、バスターミナルへ。

 
5:40頃に出る国光客運バスで桃園機場に着いたのは6:30頃。運賃は125元。
 
大陸に向かう人で一杯のチェックインカウンターで一時間近く要して
急いで保安検査、出国検査を通り、8時ごろにBR1ゲートに到着。
まだ最終搭乗すら終わっておらず、遅れるなと思いながら沖止めの機内へ
 
トランスアジア(復興航空)のGE606便は少し遅れて離陸。
機材はA321でした。
途中、機内食も出てきて、幸せに日本に帰国。
成田に到着したのは13時ごろ。
すぐにバスに乗り込み、都内に向けて帰りました。

二度目の台湾でしたが、一度目に回り切れなかった観光地を回った感じ。
今回でさらに台湾好きが加速して、三度目の訪台につながります。 
 
この旅で良かったのは友達が中国語履修者だったこと。
今まで中国語はわからない状態だったのでかなり勉強になりました。
この旅では多少銭?という言葉を習得(笑)
 
 
この旅で感じたのは、東京に住んでいるからか、都会の台北よりも南部の高雄とかの方が好きなこと。穏やかな地域の方が好きです。
 
台北に滞在したのもそこまで長くないですが。
 
今度行くのはいつだろうか。
 
今は旧ソ連の国々に加えて、中国にも興味がわいています。いろいろ行かないといけないので、弾丸で週末にでも行ってきましょうかね、春ごろに。