世界地図を読みながら

地球を動き回ってないと落ち着かない日常

6月の台湾✈②*高雄→墾丁*

【2016-6/24(金)】
朝起きたのは6:30頃。
いつも旅先の宿では、せっかく宿代払っているのだからずっと寝ていたいのですが
なんだかんだスケジュールが押してしまって早起きせざるを得ない。
外に出ると、暑い!
天気は快晴、7時でもこの暑さなら日中はもっと暑いはず…
 
まずは高雄駅へ。
7:07発の列車で台鉄左營駅へ。
7分乗車、15元。
10分くらい歩いて蓮池譚へ。
目的地は龍虎塔。

朝日を浴びている姿。南国ですね~
美しい…
 


正面からは逆光。
京王観光の台湾日和というポスターに使われていて一度来てみたかったんですよね。
明大前駅で毎日眺めてました。
また左營駅に戻って
8:11の列車で高雄駅に。
宿に戻って朝食を。

ここの朝食も台湾食でした。
ごはんは日本と変わらないのですが、
おかずの味が口に合わないので、ちょっとづつ取って。
 
9:50に宿を出て、高雄駅から地下鉄で三多商圏へ。
高雄85大數に上ります。
ユーストラベルカード割引で150元(470円程度)で入場。
展望台に着くと人影はまばら。どうやらあまり観光地として人気ではないようです。
それでも景色は最高。
前日訪れた旗津も見えますし、海も!絶景です。
それにしても高雄は大きな街ですね。高層ビルがいくつも。
平地にずっと続いています。さすが台湾第二の都市。
 
エレベーターを降りて、MRTで高雄駅に向かおうとしている時、一大事が。
友達が免許とクレカを落としてしまったらしい。
急いで高雄85へ。事情を説明して展望台まで行っても見つからず、、
行きに来た道をそのまま高雄駅、宿まで戻って、部屋を見てもない。
結局見つかることはなく、落ち込んだまま、高雄駅へ。
(8月になって台湾交流協会、大使館に相当、から連絡が来て、高雄の警察に届けられていたそうです。さすが台湾!)
 
そんな中、高雄駅の前の「東川口」というお店でランチ。
鮪丼(150元=470円)を食べました。多分この店、日本を参考にしているお店。さすがに高雄駅前の一等地とあって、しっかりしたものが出てきました。
 
そして

高雄駅前へ。墾丁に向かいます、
選択肢は高雄客運のバスかタクシー。いろいろなサイトにはタクシーはお勧めしないとか相乗りさせれれるとか、早く着くからおすすめとか様々な評価に分かれていました。
しかし、駅前で客引きおじさんに、
墾丁までタクシー350元(1000円くらい)でどうかと呼び止められ、
運賃はバスと同じくらいだったので、タクシーに乗ることに。
 
この時13:30。とりあえず14時まで待合室で待っていてね。と言われ高雄駅の待合室で座って待つ。14時になろうとしても、そのおじさんは来ない。
仕方なしに駅前に行くと、なんと、客引きをしている。
僕たちを客引きしたのと同じように、行きかう人に声をかけ続けている。
僕たちの姿を認めると、「ちょっと待っとれ」と言いながらまた客引きを始める。
しかし、誰も立ち止まらない。見ていて悲しくなるほどに。
10分ほどたって、諦めたのか、駐車場まで来いと呼ばれる。
黄色いタクシー(台湾ではすべてが黄色)に乗り込み、墾丁に行くのかとも思ったら、
すぐ近くに止まって、違う車に乗れ、という。
言われるがままに乗り換えるが、その車は正規のタクシーですらなかった。
しかも三列シートの三列目に押し込まれたまま、運転手は外でうどんを食べている。
「いつ行くんだ」と聞いても「食べてからだ」と言ってずっと食べ続ける。
結局食べ終わることはなく…中国語で早く行きたいと伝える。
そうすると、その場にいたまた別の運転手のプラドに再び乗り換えさえられ
車はやっと動く。しかし車は墾丁には向かわずなぜか、左營駅(墾丁とは反対)の方面に。15分くらい走った後に、途中で婦人を拾って、ようやく南下。
この時すでに15時。ようやく高雄市街を抜ける。
高雄からは高速に乗って120㌔くらいで飛ばしながらどんどん南下。
しかも彼らウインカーを出さないし、前に車が詰まるとぎりぎりまで迫ってそれでもよけないと隣の車線に強引に入って飛ばし続ける。それを高速だけでなく国道のバイクレーンでもやるもんだから怖かった。しかもシートベルトは後部座席にはないし、死を覚悟した。
墾丁には16:45の到着。駅前で客引きされてから3時間ほど。
120㌔くらいあったしそんなもんか。
(ちなみに客引きされたおじさん、8月に行ったとき高雄駅で見かけました笑)
 
 
墾丁のメインストリートにある宿にチェックイン。
この日の宿はツインで1680元。
一人840元(2500円)。リゾート地価格かな。
その宿で電気バイクを借りました。
その日の夜までの契約で400元(1200円)
これに乗って台湾最南端を目指す。
数キロ離れた最南端まで海沿いの道をバイクで右側車線を走る。
しかも50㌔近くスピードが出る。
ヘルメットなんて被らずに風を浴びながら。
走るのはすごく気持ちがいい!


途中の海岸で台湾海峡を眺めたりしながら
最南端の少し手前でバイクを止めて、歩いて。
5分くらいで到達。

モニュメントと台湾海峡が。
いや~遠いところまで来てしまいました。
日本よりフィリピンの方が近いんですよ…
 
そして、日が暮れる前に宿に戻り、
夜市でアイスを食べたり、鴨肉飯を食べたり帽子を買ったり。
最大限に楽しんで宿の二階から夜市を眺めながら次の日以降の計画を立てて寝ました。