世界地図を読みながら

地球を動き回ってないと落ち着かない日常

調布の夕方

2016年11月3日、文化の日の話。
通っている大学は、国立ではないのですが、なぜだか休日授業日が多い。
いつもいつも世間は旗日だというのに授業。
しかし、今回の祝日は運よく休み。そして快晴の一日。
 
昼頃起きて、このまま家でダラダラしているのももったいないから、
とチャリに乗って30分くらい。
 
向かった先は調布飛行場。
隣接する武蔵野の森公園に15:40ぐらいに到着。
 
ここから何本か飛行機が離島から帰ってくるみたい。
かわいいプロペラ機が来ました。
しかし、着陸するのは滑走路南側だったよう。。。
 
前来たときは撮影している方だったのになあ
けれど西日を浴びながら輝くイルカの機体はかっこいい。

もう11月にもなり、吹きつく寒い風の中、20分くらい怨望
多分全部やってきたので、ターミナルの前を通って帰宅することに。


近くの柵越しに撮影。
飛行場の夕暮れ。ってな具合でしょうか。
 
実は今住んでいる家から一番近い飛行場は、
羽田でも成田でもなく、ここ。調布飛行場だったんです。
家からも飛び立つ飛行機がよく見えるんです。
 
一度、調布から離島に飛んでみたいなあ。

帰り道には富士山が。多摩は今日もきれいです。いい11月になりますように。