世界地図を読みながら

地球を動き回ってないと落ち着かない日常

2016-10*近況報告とあずさ50周年*

長らくご無沙汰していました。
実は8月の末からロシア連邦に一ヶ月間短期留学をしていました。
帰ってきたのは9/27だったのでちょうど一月ほど前ですね。
 
ロシア滞在中はカザン、ヴォルゴグラード、ノヴゴロド、サンクトペテルブルグ、ムルマンスク、ウラジーミル、スーズダリとロシア国内を周遊していました。(勉強もちゃんとしてました…よ)
初めてのヨーロッパロシアだったので、わからないことだらけ…というか、
未知の世界でした。
一月外国で暮らすというのはいろいろ勉強になりますしいい体験になりました。
そのこともいずれ書いていきたいのですが、まだサハリンが残っているので仕上げることにします。

閑話休題。
日本に帰ってきてから、夏休みの疲れもあったので無理せずゴロゴロとしていましたが、10/16(日)に立川駅で189系国鉄色が展示されるとのこと。
南武線で20分ほどの距離に住んでいるので行ってみました。
 
久しぶりの国鉄色!
まぁいまだに定期的に臨時あずさに入っているのでそう珍しいものではないですが・・・
高校の頃、信州によく行っていたころは、189系N101編成はあずさには入ることはなく、183系OM103→N104編成にはあずさ幕の入っていない時代。
大学に入ってあまり鉄をしなくなってしまったころから皮肉にも、シンボルマーク付き絵幕あずさが走るようになりましたが、恵那から東線よりも、南武線から東線の方がどうやら遠いようで全く足を運ばず…ようやく撮ることができました。
 
大学に入ってからは撮影するよりも、楽しいことができてしまったのでもう撮影することはないのかなあ、なんて思ったり。
 
最近はLCC旅にはまってしまっているので、大学期間中は多分これまで行ったことのないようなところ、今迄からは考えられない低価格で行き来できるようになったとこにたぶん通うんだろうなあ、なんて。