世界地図を読みながら

地球を動き回ってないと落ち着かない日常

東京にて

東京に引っ越してきたから一年。
 
大学のある明大前からほど近い新宿や、
もう一つのキャンパスある神保町にはちょくちょく行くのですが、
他の場所だとやはりまだまだお上りさん気分。
 
意外と観光客気分でお散歩するのが好きだったりします。
 
今住んでいるところは南武線沿いの田舎なので、
ビルに囲まれたところに行くとやっぱり楽しい☺
 
この日は、暇な一日で友達と一緒に東京を散歩しようと言って、
まず降り立ったのは浜松町。
 
芝公園方面に歩いて向かうは増上寺。
徳川将軍家の菩提寺とあってかなり大きめなお寺。
 
一番好きなのは、門をくぐった跡に見えるこの景色。
日本建築のお寺の向こうにそびえたつ東京タワー。
東京で一番日本の象徴的な景色でないかと思ってしまうこの場所。
 
このまま東京タワー方面に歩いて下からパチリ。
スカイツリー開業後、すっかり影に隠れた感のあるこの電波塔ですが、
なかなか武骨で美しい。
 
そして上には登らず六本木方面へ。
六本木交差点付近。
この辺りはロシアビザ取得のため何度か来ました。
 
一年しか過ごしてないのに意外と思い出もできるものです。
 
この後六本木ヒルズで青森フェアのリンゴスイーツを食べ
 
地下鉄でアメ横へ。
散策した後、上野東京ラインで東京駅へ向かい、
KITTEから駅舎を眺めてお家に帰ったのでした🚈
 
意外と楽しい東京散歩。
観光客気分のようで、そうではない。
そんな時間がとても好きです。
帰ろうと思ったらいつでも帰れる、いようと思えば朝までだって大丈夫。
その絶妙なバランスゆえでしょうか。
 
-東京にて-