世界地図を読みながら

地球を動き回ってないと落ち着かない日常

谷汲山へおでかけ

こんばんは、お久しぶりです。生きてます。

なかなか更新できなくてすみません。
いろいろ鉄道ネタはあるのですが時間が…

ちなみに、最近はカメラがないので、

乗り鉄中心の生活。
案外楽しいものですが美しい日本の景色を前にするとカメラが欲しくなってきます。日本の四季は美しいです。


先週、岐阜にいる友達と日曜日一日使って、谷汲へ行ってきました。

谷汲といえば名鉄谷汲線!
谷汲線廃線からはもう13年も経つんだとか。
あの美しい路線には、子供心でも魅了されて大好きな路線でした。

 

本巣から樽見鉄道に

まずは本巣駅までチャリで向かいまして、スタートは本巣駅です!

樽見鉄道本社所在地にしてこのショボさ…
地方交通線の限界を感じますね
これじゃあ車には勝てませんよ

右側の新車で谷汲口まで
岩肌の露出する山やセメント工場を眺めているとすぐ谷汲口につきました。
わずか10分でしたが、ローカル線はいいものですね。

 

バスで谷汲へ

 

旧名鉄谷汲駅です。
この駅は新築されて2年で谷汲線廃線が発表されるという、谷汲村の先見の明のなさを感じますが、いい駅舎です。

谷汲線の車両が眠っていました。
このレトロな車両が走っていたとは、信じがたいです(汗
廃線前に乗ったことを覚えています。
今でも残っていたらきっと全国屈指の人気路線だったでしょうね。
鉄道というのは大きな存在ではないでしょうか。
時刻表に街の名前が載るだけでなく、観光資源として活用できますから。

 

谷汲山華厳寺

 


このあと谷汲山華厳寺に参詣したり色々して帰りました。 
華厳寺では長い参道を歩くだけでも楽しく、時間もゆっくりと流れていてのんびりできます♪

久々の谷汲でしたが、懐かしい谷汲線にも触れられていい休日となりました。