世界地図を読みながら

地球を動き回ってないと落ち着かない日常

樺太

最果ての玄関口から

この間まで梅雨のどんよりした天気だった東海地方もいつの間にか40度近い気温を叩き出すようになってきた。 いつの間にか夏はやってきていて、つまり、夏休みの旅が近づいてきた。働き始めると毎日があっという間で準備をする時間も十分に取れない出発まで数…

オーロラ航空航空券の買い方【ユジノサハリンスク】【ウラジオストク】

www.enamin.com ↑前回はオーロラ航空サイトで決済ができなかった話 オーロラ航空の航空券購入 今回決済ができなかったのはオーロラ航空。あまり名前は知られていないかもしれませんが、日本から極東ロシアへの国際線を運航している会社です。極東ロシアへの…

樺太(サハリン)旅⑩*稚内→東京*

enamin.hatenablog.com 【2015-8/19】 稚内までサハリン航路で帰国。 稚内からは16:49発の特急スーパー宗谷4号で札幌まで。 夕食にセイコーマートで買った弁当を食べつつ、5時間かけて札幌へ。 この時北海道は広いんだなって身に染みるほどわかった。 稚内…

樺太(サハリン)旅⑨*豊原→稚内*

enamin.hatenablog.com 【2015-8/19】 いよいよ樺太最終日。 10時発の船に乗るために、6時頃起きて、7時頃のバスでコルサコフへ向かう。 一時間くらいでコルサコフに到着。 あいにくの雨でした。到着したのは港ではなく、少し離れた場所。 道を聞いたりしな…

樺太(サハリン)旅⑧*豊原(ユジノサハリンスク)*

enamin.hatenablog.com 【2015-8/18】 前の日にホルムスクからユジノサハリンスクに戻ってきて、 この日起きたのは確か朝の9時ごろ。 まずは外に出てD51を。 CCCP(ソビエト社会主義共和国連邦)のD51… 戦後輸出のものですが、なんかねえ まずは鉄道博物館に行…

樺太(サハリン)旅⑦*真岡(ホルムスク)*

enamin.hatenablog.com 【2015-8/17】 ポロナイスクからは寝台列車のクーペに乗ってユジノサハリンスクへ。 この日は下段寝台でした。 23:33にポロナイスクを出てからすぐに就寝。 ぐっすり眠るはずが朝五時ごろに同室の子供たちに起こされる。 お母さんと…

樺太(サハリン)旅⑥*敷香(ポロナイスク)*

enamin.hatenablog.com 【2015-8/16】 知り合った人の隣のアパートで目覚めたのは確か九時くらい。 外を見てみたらこんな景色でびっくり。ソ連だなーと。そしてお宅に邪魔して朝食を。 昆布やいくらに黒パンが出てきました。 そして、車に乗せてもらって市内…

樺太(サハリン)旅⑤*ノグリキ→ポロナイスク*

enamin.hatenablog.com 【2015-8/15】 今からちょうど1年前のお話し。戦後70年の終戦記念日に北樺太のノグリキにいました。 71年前の昭和20年のこの日、本土では玉音放送が流れ、停戦に向かい始めた日なのですが、樺太では8/9からソ連の侵攻、まだまだ戦の最…

樺太(サハリン)旅④*豊原(ユジノサハリンスク)市内*

enamin.hatenablog.com 【2015-8/14】ユジノサハリンスク(豊原) 朝目覚めたのは確か8時前。 ホテルの窓から駅を眺めると客車が。 フロントでパスポートを受け取って、お隣のユジノサハリンスク駅へ。 とりあえず列車が止まっていたホームへ。 機関区の方を眺…

樺太(サハリン)旅③*稚内→豊原(ユジノサハリンスク)*

enamin.hatenablog.com 【2015-8/13】 六時の始発で岐阜県に帰る友達とは寝床で別れ、7時前に起床。 準備を整えて、途中のセイコーマートで朝食を購入してフェリーターミナルへ。 国際航路のターミナルは防波堤ドームを意識した建築。明らかに樺太向けです…

樺太(サハリン)旅*樺太への興味*

【2015-8/13】 遂に樺太へ行く日がやってきました。 なぜ私が樺太に興味を持っていたのかというと、よく自分でもわかりませんが、幼い時に見た地図帳の世界地図の北海道の北の細長い島の南半分が白色に抜かれていて、 日本ともロシアとも書かれていない。ど…

樺太(サハリン)旅②*根室→旭川→稚内*

enamin.hatenablog.com 【8/11】のお話 根室では5時ごろに起こしてもらい、どうやら始発列車は動くようだったので、 花咲線で釧路へ。駅では前夜の豪雨の影響で数人が駅寝。 駅としては終列車を走らせるより駅で寝てほしかったとのこと。私たちは幸運でした…

樺太(サハリン)旅①*東京→青森→根室*

昨年2015年8月のお話し。 かねてから行きたかった樺太(サハリン)へ旅に行くことに。 14日間の旅をまとめると、 東京から北海道まで北上し、3日間ほど過ごし、稚内から樺太に渡り一週間。 北海道に戻ってきて東北を3日間かけて南下という感じ。 今から一年前…